地域防災Web

チュートリアル一覧

6-2. グループ参加の申請を承認する

自分の管理するグループページに参加申請があったときには、申請内容を確認し、承認するかしないかを設定します。グループ管理者とグループ副管理者が参加申請の承認作業を行うことができます。
(「参加設定」で「誰でもすぐに参加」にしたときは、承認なしでグループ参加されます)

(1) 自分が管理するグループページに参加申請があった場合、三通りの方法で、参加承認申請があったことを知ることができます。

① メールで確認

② 「個人設定」のメッセージから確認

③ 「グループ参加」パーツから確認

(2) まずは、参加承認申請のあったグループページを開き、「グループ参加」パーツのプルダウンリストから「参加承認」を選択します。
(3) 「参加申請リスト」を確認し、OKであれば「承認」ボタンをクリック。
(4) 「参加者リスト」に追加されたことを確認します。
(5) 権限を選択します。

<権限によって可能なこと>

「一般利用者」以上:グループ参加者しか読めない記事を読むことができるようになる

「編集者」以上:ブログ記事を投稿することができるようになる等

「副管理者」以上:パーツを操作することが可能になる等

「管理者」以上:すべての操作が可能

※ 信頼できるよく知った人のみ「副管理者」「管理者」に設定することをおすすめします。

(6) 「グループ参加」パーツから、「現在○人が承認待ちです。」という表示が消え、承認したグループメンバーのニックネームが表示されました。

このように、グループに参加している人をリスト表示します。
リストにはグループ内権限に即したアイコン(下記参照)が表示されます。

グループ内権限 アイコン
グループ管理者、グループ副管理者
編集者、一般参加者