藤沢市 湘南大庭郷土づくり推進会議

住みたい 住み続けたいまち 湘南大庭   郷土愛溢れるまちづくりを目指す会議体です

ご挨拶

ようこそ! 湘南大庭地区郷土づくり推進会議ホームページへ

このサイトは、平成25年4月1日にスタートした”湘南大庭地区郷土づくり推進会議"の活動状況や開催するイベントなどを地域の皆さんにお知らせするものです。
 皆さんからのご意見等を歓迎致します。

簡易検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

平成30年度年間会議日程

クリックしてご覧ください。
PDFファイルが開きます。

推進会議だより

お問い合わせ

このサイトに関するお問い合わせは、下記の「お問い合わせ」をクリックして、ご記入をお願いします。
尚、内容につきましては、ポータルサイト運営上で公開させていただく場合もあります。
この際、個人情報は公開いたしません。

お電話でのお問い合わせは
事務局:湘南大庭市民センター
地域担当:電話 0466-87-1111まで

お問い合わせ

ブログアーカイブ

新着記事
2019/07/01 00:11 投稿者:ヒゲヤマ
2019/06/19 17:27 投稿者:ヒゲヤマ
2019/04/11 21:36 投稿者:ヒゲヤマ
2019/03/07 18:50 投稿者:ヒゲヤマ
2019/03/02 11:56 投稿者:ヒゲヤマ
2019/02/15 14:39 投稿者:ヒゲヤマ
2019/01/25 00:09 投稿者:ヒゲヤマ
バックナンバー
2019年07月(1)2019年06月(2)2019年04月(1)2019年03月(2)2019年02月(1)2019年01月(2)2018年12月(1)2018年11月(1)2018年10月(1)2018年07月(1)2018年05月(2)2018年03月(2)2018年02月(1)2018年01月(1)2017年12月(3)2017年11月(1)2017年10月(1)2017年07月(2)2017年06月(1)2017年04月(1)2017年03月(1)2017年02月(1)2017年01月(2)2016年12月(3)2016年10月(2)2016年06月(1)2016年05月(1)2016年04月(1)2016年03月(1)2016年02月(2)2015年10月(1)2015年07月(1)2015年06月(1)2015年04月(1)2015年03月(1)2015年02月(2)2015年01月(1)2014年12月(1)2014年11月(1)2014年09月(2)2014年07月(2)2014年06月(1)2014年05月(1)2014年03月(3)2014年02月(2)2014年01月(1)2013年12月(1)2013年11月(1)2013年10月(2)2013年07月(1)2013年05月(1)2013年04月(1)2013年03月(4)

お知らせ

情報発信力向上講座

現在、湘南大庭ポータルサイトを使って、地域の方々に地域情報を発信しておりますが、まだまだ、その力を発揮しているとは言い難い状況です。
今回は、地域情報とは何か、そして、その発信力を高める講座を企画しました。

講師は、株式会社ドリームIT研究所の細野秀主氏
クラウドコーディネーター・Webシステム開発・HPコンサルなどを行っておられる方です。

ポータルサイトを使って情報を発信している団体のみならず、今後、WEBサイトを使って、情報を発信していきたいと思っておられる自治会・町内会にとって、有益な講座となると思いますので、是非参加ください。

実施日:7月26日(金)・27日(土)・28日(日)
    全日 14:00~16:00 3回連続講座
場所 :湘南大庭市民センター 第1談話室
参加資格:以下をすべて満たす方
    パソコンまたはタブレット等をご持参いただける方
    現在、地域団体・自治会等でITを活用した情報発信に携わっている方(HP担当者など)
    なるべく、3日間連続講座の全日程に出席できる方
参加無料(申し込み要)定員20名
お申込み:7月9日(火)~23日(火)
湘南大庭市民センター 電話 0466-87-1111


 

2019/07/01 00:11 投稿者:ヒゲヤマ

湘南大庭地区ボランティアの皆様とSFC生(慶応大生)との交流進行中!!

2019年4月18日 

湘南大庭地区ボランティアの有志とSFC生(慶応大生)との交流が本格稼働。

ボランティアリーダー川村さんのコメント

「本日の5限のSFC秋山教授の研究会では、ベネッセスタイルケアの福田様と奥村様、湘南大庭地区ボランティア世話役の川村がお招きいただき、私の方から湘南大庭地区の現状と課題についてお話をしました。」

 

2019年5月7日

湘南大庭地区での秋山教授の研究会チームは、5限の時間に実際に湘南大庭地区をお訪れてくれました。今後の湘南大庭への課題解決策を具体化していくにあたって必要な情報の収集をボランティアの有志の皆様から行ったり、学生たちの考えを伝えたりしました。個々がこれからの研究を進めていく上でのきっかけを掴んでいく、よい機会になったと思います。

 

2019年6月11日 

SFC生(慶応大生)の皆様が湘南大庭にお越しになり、湘南大庭地区ボランティアの有志との第2回意見交換会を開催いたしました。

5限の授業として、再度、湘南大庭地区での調査研究活動を行いました。

5月24日(金)は、地域住民が運営している施設を数か所訪問したとのことでした。

意見交換会に参加した湘南大庭地区ボランティアの有志方々からは、学生の皆様へ地区の公民館まつりにてテントをまるごと一張貸し出していただきイベントを行うことや、地域のポータルサイト等web活用の勉強会への参加などを提案いたしました。

湘南大庭地区の未来のためにも、参加した学生の皆様やSFCのお知恵を拝借し、少子高齢化やコミュニティの活性化などの地域課題を解決する糸口になることを地区ボランティアみんなが期待しています!

また、この機会に近隣大学であるSFCにもっと知りたいとのボランティア有志からの希望や意見も伝えました。

2019/06/25 14:38 投稿者:ヒゲヤマ

東京五輪音頭2020 講習会

『〜東京2020開催まで400日!湘南大庭地区住民みんなで踊って東京オリンピックを盛り上げよう!東京五輪音頭2020』が、先週の15日(土)に湘南大庭市民センター開催されました。

 

あいにくの梅雨空の中での講習会でしたので、どれだけの方が来てくれるのか、地域団体のボランティアや公民館・地域団体の事務局職員はドキドキでしたが、開場とともに少しずつ集まっていただき、約70名もの地域住民の方が集まってくれました。

 

 

 

15日の講習会は、郷土づくり推進会議、自治会連合会、サークル連絡会、公民館評議員会の代表者の挨拶をいただき、地域団体と公民館サークルが手を取り合いながら運営にあたった『頼りになる拠点モデル事業』となりました。

 最初は、東京五輪音頭-2020-の振付が難しいという声もありましたが、講習会の最後にはほとんどの参加者が踊れるようになっていました。

 特に最後の通し稽古では、参加者が3重の円をつくりながら、中央の円の大庭ジュニアジャギーお子さんたちにはつらつとした動きに元気をもらい、体操講師相良陽子先生のご指導で振付の基本からそのイメージを教わりながら軽快なリズムに乗って活気あふれる講習会となりました。

最後にご指導いただいた相良陽子先生より、湘南大庭地区の将来像について熱いメッセージがありました。

『子どもから高齢者まですべての住民にとって住みよいまちづくりを目指すには、地域のさまざまな世代の人々がふれあい、今回の東京五輪音頭2020のようなイベントを住民自ら交流する機会をつくり、多世代がともにくらしつづけることができるまちづくりをめざしていきたい。』とのことでした。

湘南大庭市民センターのラジオ体操会や湘南大庭ジュニアジャギーダンス会などにご協力をいただくなど、地域と皆さんと五輪音頭を通じて東京2020大会を盛り上げるようなイベントとなりました。

2019/06/19 17:27 投稿者:ヒゲヤマ

推進会議だより 第13号 発行しました

記事内容

 

  • 湘南大庭地区全体会議集会が開催されました!

    全体会議の様子

    第2部 パネルディスカッションの様子

    参加者からのアンケート結果

    まとめ

  • 新年度の取り組み
2019/04/11 21:36 投稿者:ヒゲヤマ

台谷公園に複合型の健康遊具が完成しました

湘南大庭地区郷土づくり推進会議では、地区内の公園を子供から高齢者の方まで幅広い年齢層に利用していただけるよう、健康遊具の設置を進めています。
健康遊具には、筋力増強、持久力や柔軟性を養うものなど様々な種類があります。健康づくりに、無理のない範囲で健康遊具をご活用ください。
なお、地区内の公園への設置状況などについては、湘南大庭ポータルサイト内の記事を参考にしてください。

 

 

【使用にあたっての注意事項】

  1. 遊具ごとの正しい方法で使用しましょう。
  2. 運動しやすい服装(靴)で使用しましょう。
  3. 体力・体調に合わせて、無理のない範囲で使用しましょう。また、医師の治療を受けている人は、使用にあたって主治医へご相談ください。
  4. 息を止めてりきむのは危険です。お腹でゆっくりと呼吸しながら使用して ください。また、気分が悪くなった場合は、速やかに使用を中止して、必要に応じ医師へ相談してください。
  5. 季節を問わず水分を十分に補給しながら使用してください。
  6. 天候によっては器具の表面温度が高くなる場合がありますので、やけどに注意してください。
  7. 器具に故障などの不具合があると感じたら、使用を速やかに中止してくだ さい。
2019/03/07 18:50 投稿者:ヒゲヤマ
RSS2.0