藤沢市 子どもサポート会議

子どもサポート会議とは

~地域に飛出し!地域の一員として地域に懐く子~

 子どもサポート会議は、藤沢市教育委員会の学校・家庭・地域の三社連携推進事業として発足し、大庭・滝の沢中学校区を対象として、大庭・滝の沢・駒寄・小糸・石川の5つの小学校、2つの中学校と県立藤沢西高等学校を含めて組織されました。
 「地域の子どもは 地域で育てる」ことを基本に子ども達が学校や家庭から飛び出し、地域の行事等にボランティアとして参加・参画し、地域の人とふれあい、交流を深め、地域に懐く子への育ちを期待し、地域諸団体との共同事業により活動しています。
 そして、ボランティアを通して子ども達の「社会性」の育ちを支援し、子ども達のボランティア活動の盛んな湘南大庭地区のまちづくりに寄与できればと思っています。

主な事業紹介

☆講演会
☆環境美化事業

  「ポイ捨て無くし隊」
☆子どもたちから見た
  「地域」写真・絵画展
☆遊ing西高
☆春一番の音楽会

QRコード

このページは、スマホ・タブレットでも閲覧していただけます

簡易検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

ブログアーカイブ

お知らせ

子どもたちから見た「地域」 写真・絵画展

今年も小学生たちが湘南大庭の地域を題材に、夏休みに撮った写真や描いた絵画を展示します。
「地域に飛び出し地域の一員として懐く子」をめざした取り組みとして平成17年から始まったこの展覧会。
小学生たちが直接地域に出ての活動ではありませんが、作品を通じて地域に飛び出し、地域のみなさんにメッセージとえがおをお届けする活動になっています。
通学路や見慣れた風景など自分のお気に入りの場所を紹介している写真や絵画に添えられた子どもたちのコメントから地域の皆様もあらためて湘南大庭の素晴らしいさを再発見していただけるのではないでしょうか。
子どもたちのユニークな発想や視点にふれ、貴っと、思わずにっこりえがおになってしまう時間になることと思います。ぜひ、お出かけください。
前半:12月4日~1月5日
後半:1月7日~2月2日
本年度は、写真ー212点 絵画ー17点の応募がありました。
尚:ネット公開可能としていただいて作品は、下記ページでご覧いただけます
https://chiiki-bosai.jp/index.php?gid=14735